読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔脱毛で美人になる

顔脱毛で美人をめざすアラサー女子です

顔脱毛が必要な人といらない人

顔脱毛が必要な人

 

こんにちは、MIKAKOです。

今日も顔脱毛について語っちゃいます!

今日のテーマは、「顔脱毛が必要な人」です。

私の友達で顔脱毛を完了した子に聞いてみると、「生え際のところにフサフサとした細かい毛が生えていて、もみあげのところにも動物のようにフサフサした黒い部分があったの・・・。それがすっかりキレイになったのが一番うれしかった!」と言っていました。

 

他の子では、「まゆげの間に毛がたくさん生えてきて両津勘吉みたいになってたんだけど、それがなくなって自信が持てた!」なんていう声もありましたね。

 

顔脱毛が必要な人は、

 

・生え際やもみあげに毛が多い

・まゆげとまゆげの間に毛が生えてくる

・口回りにヒゲがはえやすい

 

ような人だと思います。

 

顔脱毛が必要ではない人

 

逆に、顔脱毛が必要ではない人はすでに毛がうすくてほとんど顔毛のシェービングをしないような人ですね。ツルンとしたむき卵肌の方で、毛がもともとはえていないような人。体毛は遺伝的な体質も大きく影響してくるので、ご家族全体で毛が薄いような人は顔の毛が気になることもないかもしれないですね~。

そんな方はうらやましいです・・・。

 

透明や白髪の顔毛も脱毛できる

 

実は、顔脱毛が必要な人のところで説明したようなのは「黒い毛」が生えているケースですよね。けれど、私たちの顔はよく見ると、産毛(うぶげ)のようにフサフサとした白っぽい毛がはえているんです。

この透明~白い毛は、私たちが毎日せっせと行っている化粧水などのスキンケア用品をガンガン吸い取ってしまっている悪名高い毛なんです・・・。

この産毛を処理するだけで、スキンケア効果もグーンとアップしますし、見た目も透明感がでてきれいな美肌になってくるんです。

 

ただし、この透明や白髪の産毛を処理できるのは特定のサロンの機械だけです。

 

敏感肌専門の顔脱毛サロンなら産毛も脱毛できる

 

そのサロンは敏感肌専門の顔脱毛サロンです。どうせ顔脱毛するなら、黒い毛だけではなくて白髪の産毛もきちんとなくしたいじゃないですか。ミュ〇の機械はメラニン色素に反応して脱毛するものなので、実は透明の産毛は処理できないんですよ!

それなのに、高いお金を払って脱毛サロンに行くなんてバカげていますよね。。

しっかりと専門にやっているサロンで脱毛するのがおすすめです。

 

それでは、また今度!

 

ばいばい~~~(^^♪